FTX破綻、スポーツ界に激震 選手のイメージに傷付く可能性

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大谷翔平選手=ゲッティ共同、大坂なおみ選手=共同
大谷翔平選手=ゲッティ共同、大坂なおみ選手=共同

 経営破綻した仮想通貨(暗号資産)交換所大手FTXトレーディングの広告塔になっていたとして米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手らが提訴され、仮想通貨業界と蜜月だったスポーツ界に激震が走った。訴状は「被告らは(FTXの商品の)適切な調査も一切していない」とし、著名人が宣伝に関与する危うさを露呈した。

 2019年創業のFTXは短期間に知名度を高めるため、スポーツマーケティングと呼ばれる宣伝手法を積極的に活用。昨年11月に大谷選手のグローバルアンバサダー就任を発表した際には…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文590文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集