「歳出削減と増税」英が減税路線転換 9兆円の財政再建策発表

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
スナク英首相
スナク英首相

 英政府は17日、総額550億ポンド(約9兆円)の財政再建策を発表した。トラス前政権の減税路線を転換し、300億ポンドの歳出削減と250億ポンドの増税を実施する。財政への市場の信頼回復とインフレ(物価上昇)抑制が狙いだが、低迷する経済をさらに減速させる懸念がある。

 ハント財務相が17日、英議会で演説し財政再建策の概要を説明した。増税では、エネルギー価格の高騰で利益を上げている石油、ガス企業への課税を強化。現在は石油、ガス企業の利益の25%を、努力しないで利益を偶然手にすることを意味する「ウインド…

この記事は有料記事です。

残り376文字(全文626文字)

あわせて読みたい

ニュース特集