信長の安土城、炎上? プロジェクションマッピングで再現 三重

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
天守閣が燃え落ちるまでの様子を表現したプロジェクションマッピング=伊勢忍者キングダム提供
天守閣が燃え落ちるまでの様子を表現したプロジェクションマッピング=伊勢忍者キングダム提供

 19日から夜間営業を開始する三重県伊勢市二見町のテーマパーク「伊勢忍者キングダム」で、織田信長が築城した安土城の炎上を映像と音響で再現するプロジェクションマッピングが常時公開される。

 敷地内にある高さ43メートルの安土城レプリカに映像を投影することで、炎に包まれた天守閣が大音響と共に崩れ落ちていくように見せる。テーマパークの夜間営業(午後6~9時半)の目玉で、四季折々の花が植栽される約3600平方メ…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

あわせて読みたい

ニュース特集