「窓から離れて」 弾道ミサイル飛来想定 大分市役所で避難訓練

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
物陰に身を潜める市職員=大分市役所で2022年11月16日午前9時6分、石井尚撮影
物陰に身を潜める市職員=大分市役所で2022年11月16日午前9時6分、石井尚撮影

 北朝鮮による相次ぐミサイル発射を受けて、大分市は16日、市役所で弾道ミサイルの飛来を想定した避難訓練をした。市職員約50人が避難誘導の手順を確認して緊迫した様子で訓練に臨んだ。訓練の様子は、12月上旬をめどに市公式動画チャンネルで公開し、市民に周知する。

 ミサイルを想定した市の避難訓練は2017年7月以来2回目。今回…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文402文字)

あわせて読みたい

ニュース特集