中国産ワカメを「鳴門産」と偽装 徳島市の業者に県が是正指示

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
徳島県庁=徳島市万代町で2019年2月26日、松山文音撮影
徳島県庁=徳島市万代町で2019年2月26日、松山文音撮影

 中国産ワカメを「鳴門産」と偽って表示、販売したとして、徳島県警は17日、食品表示法違反(虚偽表示)の疑いで、徳島市の卸売業者「ヤマニフーズ」(福田英貴代表)の事務所や代表者の自宅など関係先を家宅捜索した。徳島県は同日、食品表示法に基づき、ヤマニフーズに対し表示の是正や原因究明などを指示したと発表した。

 県警は取引の記録が分かる書類などを押収した。代表者ら関係者から任意で事情を聴き、偽装されたワカメの流通経路などを調べている。

この記事は有料記事です。

残り546文字(全文761文字)

あわせて読みたい

ニュース特集