学童の待機児童増加、1.5万人超 共働き増に施設確保追い付かず

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 全国学童保育連絡協議会は17日、放課後児童クラブ(学童保育)を希望したのに利用できなかった「待機児童」が、5月時点で前年同月比1618人増の1万5506人だったと発表した。

 学童保育は共働きやひとり親世帯の小学生を預かっている。共働き世帯が増えたのに対し、施設の確保が追い付いていないとみられる。

 1741市区町村を対象に調査した。待機…

この記事は有料記事です。

残り106文字(全文275文字)

あわせて読みたい

ニュース特集