産前産後4カ月、国民健康保険料を免除 厚労省方針

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影

 厚生労働省は17日の社会保障審議会(厚労相の諮問機関)で、国民健康保険(国保)に加入する自営業やフリーランスなどの女性を対象に、産前産後4カ月間の保険料を免除する方針を示した。少子化対策の一環で、子育て世帯の負担を軽くする狙い。2024年1月からの実施を目指す。

 会社員が加入する健康保険では、既に産前…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文345文字)

あわせて読みたい

ニュース特集