日本生まれのコウノトリ、台湾で初確認 石川県から巣立った雄

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
台湾屏東県で確認された石川県志賀町から巣立った雄のコウノトリ=2022年10月31日撮影、台湾野鳥保育協会提供
台湾屏東県で確認された石川県志賀町から巣立った雄のコウノトリ=2022年10月31日撮影、台湾野鳥保育協会提供

 兵庫県立コウノトリの郷(さと)公園(豊岡市)は15日、石川県志賀町から巣立ったコウノトリ1羽が台湾で確認されたと発表した。日本生まれのコウノトリの台湾での確認は初めて。同様に福井県越前市から巣立った1羽が中国で確認された。中国は2例目。

 郷公園によると、石川県志賀町の電柱の巣から8月に巣立った雄が…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文336文字)

あわせて読みたい

ニュース特集