羽生善治九段、棋王戦決勝で佐藤天彦九段に敗れる 敗者復活戦へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
棋王戦挑戦者決定トーナメントの決勝で佐藤天彦九段に敗れ、対局を振り返る羽生善治九段=東京都渋谷区の将棋会館で2022年11月17日午後8時35分、丸山進撮影
棋王戦挑戦者決定トーナメントの決勝で佐藤天彦九段に敗れ、対局を振り返る羽生善治九段=東京都渋谷区の将棋会館で2022年11月17日午後8時35分、丸山進撮影

 渡辺明棋王(38)への挑戦者を決める第48期棋王戦(共同通信社主催)挑戦者決定トーナメントの決勝が17日、東京都渋谷区の将棋会館で指され、佐藤天彦九段(34)が羽生善治九段(52)に148手で勝ち、挑戦者決定二番勝負に進むことが決まった。羽生九段は敗者復活戦に回り、挑戦権獲得を目指す。

 棋王戦には敗者復活戦があり、ともに準決…

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文375文字)

あわせて読みたい

ニュース特集