特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

football life

還暦の専属シェフ西芳照さん「最後のW杯」へ サッカー日本代表

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
調理場に立つ西芳照さん=福島県いわき市で2021年8月27日午前、高橋宗男撮影
調理場に立つ西芳照さん=福島県いわき市で2021年8月27日午前、高橋宗男撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)で日本代表選手の最多出場4回を上回る5大会連続でW杯に臨むのが、代表専属シェフの西芳照(にし・よしてる)さん(60)だ。本人は「年齢的にも今回で最後にしようと思っている」と話す一方、日本サッカー協会スタッフは「辞めません。続くと思います」と含みを持たせる。先のことは分からないが、「選手が良い成績を残せるように」との思いは変わらない。

 福島県南相馬市出身の西さんは、日本サッカー協会のトレーニング施設「Jヴィレッジ」(同県楢葉町、広野町)で総料理長を務め、2004年から代表の海外遠征に同行するようになった。今年還暦を迎え、選手たちから赤色のユニホームを贈られた。Jリーグクラブの海外の試合にも請われて出向くこともある。

この記事は有料記事です。

残り631文字(全文958文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集