G20宣言をコピペ? APEC共同声明の1段落、一言一句同じ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
アジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議に向かう岸田文雄首相。首脳宣言が採択できるかが焦点だ=バンコクで11月18日、ロイター
アジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議に向かう岸田文雄首相。首脳宣言が採択できるかが焦点だ=バンコクで11月18日、ロイター

 タイ・バンコクで17日に開かれたアジア太平洋経済協力会議(APEC)の閣僚会議は18日、共同声明を発表した。参加国で意見の隔たりがあるロシアによるウクライナ危機を巡る表現は、15~16日にインドネシア・バリ島で開かれた主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の首脳宣言と同じものとなった。

 APECは太平洋を囲む21の国と地域の経済協力枠組み。米国や中国、ロシアも参加しており、ウクライナ情勢の緊迫化に加え、米中が台湾情勢や通商分野で対立を深める中、共同声明が採択できるか不透明だった。17日に会議が終了した後も一日かけて調整を続けていた。

 18日に発表された声明は、ロシアによるウクライナ侵攻について「ほとんどのメンバーがウクライナにおける戦争を強く非難した」と明記。一方で、「状況及び制裁について、他の見解及び異なる評価があった」とロシア側の見解も盛り込んだ。

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文696文字)

あわせて読みたい

ニュース特集