ウクライナに連なる思い、応援歌に込めて 京都市民らが合唱動画

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ウクライナに向けた応援歌「赤いカリーナは草原に」を、京都市への避難民や支援者が合唱する動画の一場面
ウクライナに向けた応援歌「赤いカリーナは草原に」を、京都市への避難民や支援者が合唱する動画の一場面

 ロシアによる侵攻が続くウクライナに向け、京都市民らによる応援動画が完成した。避難民や支援者ら約20人で、現地の応援歌「赤いカリーナは草原に」をウクライナ語で合唱する様子を収めた動画。ネットで公開しており、首都キーウ(キエフ)の姉妹都市・京都市から連帯の思いを届ける。【添島香苗】

 動画を企画したのは、キーウと文化交流を続ける「京都キーウ交流の会」のメンバーで歌手の、高橋京子さん(58)=東山区。30年来のウクライナ人の友人がいる。この友人は米国に住むものの、両親らが今もキーウにいるといい…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文617文字)

あわせて読みたい

ニュース特集