万博「大阪パビリオン」、建設費99億円に圧縮 建設方法見直し

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大阪パビリオンの外観イメージ=2025年日本国際博覧会大阪パビリオン提供
大阪パビリオンの外観イメージ=2025年日本国際博覧会大阪パビリオン提供

 2025年大阪・関西万博に大阪府や大阪市などが出展する「大阪パビリオン」について、吉村洋文知事は18日、建設工事費が99億円になる見通しであると明らかにした。設計段階での積算の甘さや資材高騰で、費用は当初想定していた73億円から約1・5倍の115億円に膨らむ見込みだったが、建設方法を見直すなどして圧…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文378文字)

あわせて読みたい

ニュース特集