藤井聡太王将がJT杯イベントに登場 休日は「鉄道運転」に夢中

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
将棋日本シリーズJTプロ公式戦決勝戦での健闘を誓う斎藤慎太郎八段(左)と藤井聡太王将=東京都港区で2022年11月18日、丸山進撮影
将棋日本シリーズJTプロ公式戦決勝戦での健闘を誓う斎藤慎太郎八段(左)と藤井聡太王将=東京都港区で2022年11月18日、丸山進撮影

 第43回将棋日本シリーズJTプロ公式戦(JT協賛)の決勝戦が20日に行われるのを前に、決勝に進出した藤井聡太王将(20)と斎藤慎太郎八段(29)らが18日、東京都内でトークイベントに臨んだ。藤井王将は「前回は決勝で敗れてしまったので、今回はこの機会を生かしたい。盤上に集中することを意識します」と昨年の雪辱を期した。初の決勝に臨む斎藤八段は「対局前日は普段より長風呂につかり、心身ともに“整えて”臨みたい」と抱負を語った。

 決勝戦で解説や聞き手などを務める郷田真隆九段(51)、藤田綾女流二段(35)、脇田菜々子女流初段(25)も登壇し、イベントを盛り上げた。

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文654文字)

あわせて読みたい

ニュース特集