特集

三浦璃来・木原龍一組|Fun!フィギュア

北京五輪では日本勢初入賞の7位。3月の世界選手権は日本勢最高の2位。愛称「りくりゅう」がペアの歴史を塗り替える

特集一覧

りくりゅうSP首位 自己ベストの78.25点 フィギュアNHK杯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ペアSPで演技する三浦璃来、木原龍一組=真駒内セキスイハイムアイスアリーナで2022年11月18日、貝塚太一撮影
ペアSPで演技する三浦璃来、木原龍一組=真駒内セキスイハイムアイスアリーナで2022年11月18日、貝塚太一撮影

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、NHK杯は18日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕し、ペアのショートプログラム(SP)で三浦璃来選手、木原龍一選手組(木下グループ)は78・25点の自己ベストで首位発進した。フリーは19日に行われる。

 「りくりゅう」の愛称で知られる2人は第…

この記事は有料記事です。

残り88文字(全文244文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集