特集

Fun!フィギュア

フィギュアスケートを楽しむ「Fun!フィギュア」。銀盤で輝きを放つスケーターが描く魅力あふれる世界を伝えます

特集一覧

リンクサイド

住吉りをん「やっとできたか」 自己新でSP3位 フィギュアNHK杯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
女子SPで演技する住吉りをん=真駒内セキスイハイムアイスアリーナで2022年11月18日、貝塚太一撮影
女子SPで演技する住吉りをん=真駒内セキスイハイムアイスアリーナで2022年11月18日、貝塚太一撮影

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、NHK杯は18日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで女子ショートプログラム(SP)が行われ、第3戦フランス大会3位の住吉りをん選手(オリエンタルバイオ・明大)は68・01点の自己ベストで3位発進した。演技後の主な談話は次の通り。

4回転トーループ「100%挑む」

 自分で満足のいく演技ができた。今季ずっと、なかなか思うような演技ができなくて悩んできたSPだったので、「やっとできたか」という思い。

 すごく緊張と集中が入り交じっているような感覚で、自分でも集中できているのかどうか分からなかったが、アクセルが終わってからはすごく良い集中ができた。全体的に丁寧に一つ一つこなすことができた。

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文600文字)

【Fun!フィギュア】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集