特集

Fun!フィギュア

フィギュアスケートを楽しむ「Fun!フィギュア」。銀盤で輝きを放つスケーターが描く魅力あふれる世界を伝えます

特集一覧

リンクサイド

坂本花織、SP2位に「吹っ切れた」 フィギュアNHK杯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
女子SPで演技する坂本花織=真駒内セキスイハイムアイスアリーナで2022年11月18日、貝塚太一撮影
女子SPで演技する坂本花織=真駒内セキスイハイムアイスアリーナで2022年11月18日、貝塚太一撮影

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦、NHK杯は18日、真駒内セキスイハイムアイスアリーナで女子のショートプログラム(SP)があり、第1戦のスケートアメリカを制した坂本花織選手(シスメックス)は68・07点で2位発進した。演技後の談話は次の通り。

 ふがいない結果になってしまった。でも、とにかくこれが現状かなと思う。大崩れせず、次につながるギリギリのラインで耐えられたのは良かった。

 全体的にスピード感がなかったし、ジャンプの勢いも普通だった。自分はスピードがないとできないタイプなので、それが原因。朝(の練習)は(ジャンプの)タイミングが全部合っていなかった。

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文586文字)

【Fun!フィギュア】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集