特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

周到な準備が生んだ先制ゴール サッカー日本代表・相馬勇紀

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【日本-カナダ】前半、先制ゴールを決めて喜ぶ相馬勇紀(右)=アルマクトゥーム競技場で2022年11月17日、宮武祐希撮影
【日本-カナダ】前半、先制ゴールを決めて喜ぶ相馬勇紀(右)=アルマクトゥーム競技場で2022年11月17日、宮武祐希撮影

 サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会(20日開幕)に出場する日本代表は17日、W杯前最後の実戦としてアラブ首長国連邦のドバイでカナダ代表と対戦し、1―2で逆転負けした。

 電光石火のゴールで起用に応えた。中盤の右で先発出場した相馬勇紀(名古屋)が開始わずか8分で先制ゴール。W杯アジア最終予選での招集は一度もなく、W杯メンバー入りは「サプライズ」と騒がれたが、その活躍はもはや驚…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文483文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集