JFL残留は相手の観客数次第 MIOびわこ滋賀「敵地で観戦を」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
JFL残留のためFC大阪との今季最終戦への来場を呼び掛けるMIOびわこ滋賀の長島グローリー選手=ユーチューブより
JFL残留のためFC大阪との今季最終戦への来場を呼び掛けるMIOびわこ滋賀の長島グローリー選手=ユーチューブより

 勝敗は関係なく、敵地の観客動員数がリーグ残留の条件--。現在、サッカーJFLの最下位で下部リーグへの降格の危機に陥っている、MIOびわこ滋賀に所属する選手が、20日のFC大阪との今季最終戦(東大阪市花園ラグビー場第1グラウンド)を前に、SNS(ネット交流サービス)を通じて「試合を見に来てください」と呼びかけ、注目を集めている。一体どういうことなのか?

 JFLは下位2チームが地域リーグに自動降格する。一方で、プロリーグのJ3からは成績のみでアマチュアリーグのJFLに移る制度はないため、JFLからJ3に参入するチームがある場合、JFLのチーム数維持のため自動降格数は減らされる。

この記事は有料記事です。

残り515文字(全文806文字)

あわせて読みたい

ニュース特集