ビンテージのスカジャン、140点ずらり 発祥の横須賀で企画展

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
展示される1946年製のビンテージもののスカジャン=東洋エンタープライズ所蔵
展示される1946年製のビンテージもののスカジャン=東洋エンタープライズ所蔵

 神奈川県横須賀市発祥の「スカジャン」のビンテージ品を集めた展示が19日から、同市鴨居4の横須賀美術館で開催される。12月25日まで。

 東京の衣料品メーカー「東洋エンタープライズ」が所蔵する終戦後から1950年代までのビンテージ品約140点が展示される。スカジャンは終戦後、米兵向けに現在の米海軍横須賀基地前の商店街「どぶ板通り」で販売を開始した。当時は「スーベニア(お土産の)ジャ…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文478文字)

あわせて読みたい

ニュース特集