特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

みんなの希望に 歌声喫茶「ともしび」が2年ぶり営業再開へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
テスト営業でマスクをして歌う歌い手ら=東京都新宿区高田馬場2で2022年11月16日午後5時53分、小林遥撮影
テスト営業でマスクをして歌う歌い手ら=東京都新宿区高田馬場2で2022年11月16日午後5時53分、小林遥撮影

 1950~60年代に全国で流行した歌声喫茶の老舗「ともしび」(東京都新宿区)が22日、新型コロナウイルスの感染拡大による約2年の休業を終え、営業を再開する。休業期間中も各地で自主公演をし、歌声をつないできたスタッフたちは「歌声がみなさんの希望になれば」と再開を心待ちにしている。

 「参りましょう」。16日午後、同区高田馬場2のビル1階にあるともしびの新店舗で行われたテスト営業。司会がこう呼び掛けると、ピアノなど楽器の生演奏が始まった。歌謡曲のメロディーに合わせてマスクを着用した歌い手や客役のスタッフの歌声が店内に響き、笑顔が広がった。

 同店でアコーディオンを50年近く演奏している中西たみ子さん(72)は「お客さんやスタッフにもう一度会えるのがうれしい」と笑顔。司会と歌い手を担う高橋諒佑さん(24)は「運営する側の不安と、歌い手としての楽しみでドキドキしている」とほほえんだ。

この記事は有料記事です。

残り657文字(全文1049文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集