NY株反発、199ドル高 業績堅調銘柄が相場押し上げ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
 18日のニューヨーク証券取引所(ゲッティ=共同)
 18日のニューヨーク証券取引所(ゲッティ=共同)

 18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日ぶりに反発し、前日比199・37ドル高の3万3745・69ドルで取引を終えた。業績が堅調な銘柄が物色され、相場を押し上げた。

 カジュアル衣料品のギャップや半導体製造装置のアプライドマテリアルズが17日発表した決算の内容が市場予想を上回ったこと…

この記事は有料記事です。

残り122文字(全文272文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集