イラン、イギリス人らの拉致や殺害計画 少なくとも10件

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 英国の情報機関・情報局保安部(MI5)のマッカラム長官は16日、イラン政府が「敵」とみなす英国人や英国在住者に対して拉致・殺害を計画した事案が今年1月以降、英国内で少なくとも10件あったと明らかにした。英BBC放送などが伝えた。

 イランでは9月、ヘジャブ(頭部を覆うスカーフ)のかぶり方が不適切としてイラン当局に逮捕された女性マフサ・アミニさん(当時22歳)が死亡した事件を巡り、全土で抗議デモが拡大した。イラン指導部は「外国…

この記事は有料記事です。

残り322文字(全文536文字)

あわせて読みたい

ニュース特集