ノルド・ストリームのガス漏れ「爆破が原因」 スウェーデン検察

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 ロシア産天然ガスをバルト海経由でドイツに送る海底パイプライン「ノルド・ストリーム」で9月末に起きたガス漏れについて、スウェーデン検察当局は18日、破壊工作による爆破が原因だったと発表した。ロイター通信などが報じた。

 損傷現場で、爆発物の痕跡が複数確認された。痕跡は「重大な破壊工作」を証明するものだ…

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文337文字)

あわせて読みたい

ニュース特集