淡水魚の「住所」「自己PR」 兵庫・朝来の高校生が図鑑で紹介

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
地域で見られる淡水魚を紹介する図鑑を制作した兵庫県立和田山高校生ら=兵庫県朝来市役所で2022年11月7日午前11時34分、幸長由子撮影
地域で見られる淡水魚を紹介する図鑑を制作した兵庫県立和田山高校生ら=兵庫県朝来市役所で2022年11月7日午前11時34分、幸長由子撮影

 兵庫県朝来市の県立和田山高校生が、地域の河川に生息する淡水魚を紹介した図鑑「ASAGO淡水魚ずかん」を作成した。カジカやヤマメなど20種を掲載。夏休みの自由研究などで捕まえた魚の名前を調べやすいよう、写真だけでなく、特徴を分かりやすく描いたイラストも掲載した。19日に同校で開かれる「わだやマーケット」で無料配布する。

 「探究の時間」の一環で高校3年生のグループ16人が制作した。掲載した魚の写真は、歴代の3年生が3年間かけて同市の山東町と和田山町内で捕獲するなどして集めた。環境省レッドリストで絶滅危惧Ⅱ類に分類されているアカザなど珍しい種も掲載している。魚の特徴やおおまかな生息地を、履歴書にみたてて「住所」や「自己PR」欄としてユーモラスに紹介。コイ科のオイカワは「(繁殖期に見られる)婚姻色が出ているオスはアサ…

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文557文字)

あわせて読みたい

ニュース特集