「とっておきの思い出に」受験前の先輩へ花火のエール 高校生企画

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
仕掛け花火の披露を企画した生徒ら=奈良県立畝傍高校で2022年11月16日午後5時33分、稲生陽撮影
仕掛け花火の披露を企画した生徒ら=奈良県立畝傍高校で2022年11月16日午後5時33分、稲生陽撮影

 奈良県内屈指の伝統校として知られる県立畝傍高校(橿原市八木町3)で18日夕、受験シーズンを迎える3年生にエールを送るための仕掛け花火が披露された。コロナ禍で各種行事の縮小・中止を強いられた3年生に在学中の思い出を作ってもらいたいと、1、2年生の生徒会役員8人が企画。費用は校内で寄付を募り、近隣の住民にも直接足を運んで説明した。「先輩たちには本当にお世話になった。『この学校に入って良かった』と思ってもらいたい」と話す。

この記事は有料記事です。

残り734文字(全文945文字)

あわせて読みたい

ニュース特集