ジブリパークで販売の炭酸飲料に異物混入 6000本を自主回収

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
 自主回収となる炭酸飲料「極ふつうのラムネ」=ジブリパーク提供
 自主回収となる炭酸飲料「極ふつうのラムネ」=ジブリパーク提供

 愛知県長久手市のジブリパーク内で販売された炭酸飲料の瓶1本に、紙片状の異物が混入していたと運営会社が18日、発表した。会社によると健康被害は確認されていない。同じ工場で製造された該当ロットの商品を撤去、計6000本を自主回収する。

 回収対象は「ジブリの大倉庫」などで今月10~18日に販売された炭酸…

この記事は有料記事です。

残り61文字(全文211文字)

あわせて読みたい

ニュース特集