マスク氏「民の声は神の声」 トランプ氏ツイッター復活、賛否は伯仲

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
サテライト会議で話をするマスク氏=ワシントンで2020年9月、AP
サテライト会議で話をするマスク氏=ワシントンで2020年9月、AP

 米短文投稿サイト「ツイッター」を買収したイーロン・マスク氏は19日、2021年1月の米連邦議会襲撃事件を受け凍結していたトランプ前大統領のアカウントを復活させると表明し、その後復活した。トランプ氏は24年の次期大統領選への立候補を表明したばかりで、今後の選挙戦術に影響を与える可能性がある。一方、マスク氏は、問題の投稿で凍結したアカウントを即座に復活させることはないと明言しており、整合性がない事態となっている。

 マスク氏は19日、「民衆は語った。トランプ氏は復権する。民の声は神の声」とツイートした。マスク氏は18日に自らのツイッターでトランプ氏のアカウント凍結解除の是非を問う投票をフォロワーに促し、約1500万人の投票の結果、51・8%が賛成、48・2%が反対していた。

この記事は有料記事です。

残り502文字(全文841文字)

あわせて読みたい

ニュース特集