マハティール元首相、マレーシア連邦下院総選挙で落選 政界引退か

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
マレーシアのマハティール元首相=首都クアラルンプールで2022年10月13日午前10時7分、石山絵歩撮影
マレーシアのマハティール元首相=首都クアラルンプールで2022年10月13日午前10時7分、石山絵歩撮影

 19日に投開票されたマレーシア連邦下院総選挙(定数222、任期5年)でマハティール元首相(97)が落選した。マハティール氏は出馬表明時の記者会見で「最後の選挙」と述べており、政界を引退するとみられる。

 マハティール氏は、5人が立候補した北部ランカウイ選挙区に新政党から出馬。選挙前の毎日新聞の単独イ…

この記事は有料記事です。

残り183文字(全文333文字)

あわせて読みたい

ニュース特集