特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

ウクライナ情勢まとめ

冬目前のウクライナ、露のインフラ攻撃で電力不足深刻(11月20日)

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
通りで携帯電話を充電する地元住民たち=ウクライナ南部ヘルソンで2022年11月18日、ロイター
通りで携帯電話を充電する地元住民たち=ウクライナ南部ヘルソンで2022年11月18日、ロイター

 ロシアによるインフラ施設を狙った攻撃の影響を受け、ウクライナ各地で電力や暖房の供給不足が深刻化。首都キーウ(キエフ)の当局は今後、全面停電に直面する懸念を示した。また英国のスナク首相は19日、キーウで首相就任後初めてゼレンスキー大統領と会談し、防空装備を供与するなどの支援を約束した。ウクライナ情勢を巡る日本時間20日までの動きをまとめた。【デジタル報道センター】

この記事は有料記事です。

残り914文字(全文1097文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集