特集

先週のピックアップ

日曜朝刊「先週のピックアップ」で取り上げた記事をまとめています。

特集一覧

「楽に稼げるアルバイト」を始めた若者が10日で逮捕されるまで

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
男性が職務質問されたJR水戸駅。行き交う乗降客に警察官が目を光らせることも少なくない(本文とは直接関係ありません)=水戸市宮町1のJR水戸駅で2022年11月11日午後4時10分、長屋美乃里撮影
男性が職務質問されたJR水戸駅。行き交う乗降客に警察官が目を光らせることも少なくない(本文とは直接関係ありません)=水戸市宮町1のJR水戸駅で2022年11月11日午後4時10分、長屋美乃里撮影

 高齢者から現金をだまし取る特殊詐欺に加担し検挙される若者が後を絶たない。「楽に稼げるアルバイト」を始めたある男性(24)も、10日とたたないうちに逮捕された。どこにでもいるような若者が、犯罪に手を染めるまでの一部始終を語った。【長屋美乃里】

 男性は詐欺罪に問われ、10月31日に水戸地裁で有罪判決を言い渡された。同13日の初公判後、3回にわたって水戸拘置支所(水戸市)で面会に応じた。

 沖縄市で育った。「周りの友達もそうだったから」と高校には進まず、引っ越し作業員などの職を知人の紹介で転々とした。2021年春からは故郷を離れ、愛知県の自動車工場で派遣社員として働いていた。

 今年8月、夏休みと工場の生産調整が重なり、20日間ほど仕事がなくなった。これが事件に関わるきっかけとなる。匿名でチャットや通話ができるSNS(ネット交流サービス)で短期のアルバイトを探すと、「稼ぎたい人は連絡をください」と呼び掛ける投稿が目に留まった。

 休業中も給料は払われる見込みで、生活に困っていたわけではない。自宅の模様替えなどのため消費者金融で借金を作っていたが、「毎月数万円ずつ貯金から引き落とされるけれど、1年半で完済する計画を立てていたから、気にしていなかった」という。だが「楽に稼げるなら」と、メッセージを送った。

 投稿者の仲介で面接を受けたのは8月5日のこと。「採用担当」と名乗った相手から説明されたのは、「借金の取り立てで書類を受け取る」という業務。「トラブルがあったら警察に連絡して」と指示され、音声通話のみでの面接にも抵抗は覚えなかった。

 それから2日後、面識のない男らの指示で、…

この記事は有料記事です。

残り1798文字(全文2489文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集