超軽量機が畑に墜落、乗っていた2人が死亡 茨城・坂東

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
畑に墜落した超軽量飛行機=茨城県坂東市で2022年11月20日午後、本社ヘリから
畑に墜落した超軽量飛行機=茨城県坂東市で2022年11月20日午後、本社ヘリから

 20日午前11時25分ごろ、茨城県坂東市長谷の畑に、超軽量飛行機(ウルトラライトプレーン)が墜落した。県警境署によると、機体は2人乗りで、操縦をしていた千葉県印西市船尾の飲食店経営、市川正史さん(57)と、同乗していた印西市高花5、千葉県警成田署の警部補、田嶋正明さん(63)のいずれも死亡が確認された。

 国土交通省は航空事故と認定、運輸安全委員会は航空事故調査官2人を指名した。

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文457文字)

あわせて読みたい

ニュース特集