森、2度目の個人「金」 宇山とのシンクロV 世界トランポリン女子

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 トランポリンの世界選手権最終日は19日、ソフィアで行われ、女子個人決勝で23歳の森ひかる(TOKIOインカラミ)が56・230点をマークし、2019年大会以来2度目の金メダルに輝いた。宇山芽紅(スポーツクラブ テン・フォーティー)は55・330点で5位。

 森は宇山と組んだ非オリンピック種目のシンク…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文271文字)

あわせて読みたい

ニュース特集