特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

サッカーW杯開幕へ、初の中東開催 酷暑避け異例の大会

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
サッカーW杯の開幕日を迎え、モニュメントの前で盛り上がるエクアドルなど各国のサポーター=ドーハで2022年11月20日午前10時32分、宮武祐希撮影
サッカーW杯の開幕日を迎え、モニュメントの前で盛り上がるエクアドルなど各国のサポーター=ドーハで2022年11月20日午前10時32分、宮武祐希撮影

 サッカーの第22回ワールドカップ(W杯)カタール大会が20日、開幕日を迎えた。開幕戦は同国北部アルホルのアルベイト競技場を舞台に、初出場のカタールとエクアドルの顔合わせ。4年に1度の祭典は中東初開催で、酷暑の懸念から通常の6~7月の開催を避け、11~12月に実施される異例の大会となる。32カ国・地域が出場し、12月18日の決勝まで、5都市8会場で計64試合の熱戦を繰り広げる。

 前回覇者で史上3チーム目の連覇が懸かるフランスや最多5回の優勝を誇るブラジルなどが優勝争いの中心で、1次リーグで日本と同組のドイツも有力候補。出場チームは8組に分かれて12月2日まで1次リーグを戦い、各組2位までが決勝トーナメントに進む。

この記事は有料記事です。

残り378文字(全文688文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集