特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

football life

亡き友・工藤壮人さんへ酒井宏樹「もうちょっと頑張る」 サッカーW杯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
<左>工藤壮人さん=宮間俊樹撮影<右>酒井宏樹=佐々木順一撮影
<左>工藤壮人さん=宮間俊樹撮影<右>酒井宏樹=佐々木順一撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で、自身3度目のW杯に臨む日本代表DF酒井宏樹(32)=浦和レッズ=の胸には、小学生から同じ時を過ごしてきた亡き友への特別な思いが去来している。

 「小学生から今まで長い付き合いでした。共にプロになり、リーグ優勝して日本代表のユニホームも一緒に着ました。彼の分まで戦おうなんて、きれい事を言うべきではないかもしれないし、決して簡単なことじゃないですが、今までよりもうちょっと頑張ろうと思います」

 W杯メンバー発表を翌日に控えた10月31日、酒井は自身のインスタグラムに4枚の写真とともに文章を載せた。その10日前に32歳で急逝した、元チームメートの工藤壮人(まさと)さんへの思いを込めて。

 2人は1990年生まれの同学年。J1柏レイソルの育成組織に入ったのは工藤さんが一足先で、小学生の時から一緒にボールを追い掛け、プロを目指してきた。後に同じ学年から他チームを含めて計9人のJリーガーが誕生し、柏ユース(高校年代)の「黄金世代」と呼ばれた仲間と高め合ってきた。

 2人は2009年…

この記事は有料記事です。

残り805文字(全文1267文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集