福岡市地下鉄の延伸を検討 空港国際線ターミナルへ 4選の市長

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
4選から一夜明け、記者会見する高島宗一郎・福岡市長=福岡市中央区の市役所で2022年11月21日午前10時1分、野間口陽撮影
4選から一夜明け、記者会見する高島宗一郎・福岡市長=福岡市中央区の市役所で2022年11月21日午前10時1分、野間口陽撮影

 20日投開票の福岡市長選で4選を果たした高島宗一郎市長は21日、市役所で記者会見し、福岡空港国際線ターミナル(同市博多区)へのアクセスを強化するため、市地下鉄の延伸も視野に検討する意向を示した。巨額の整備費を要するため、市の交通計画を今後3年かけて策定する中、延伸の是非を慎重に検討する。高島氏は「総合的な交通体系を作ることは非常に重要だが、費用対効果や持続可能性も大事だ」と述べた。

 福岡空港は中心市街地と市地下鉄空港線(姪浜―福岡空港)で結ばれ、福岡空港駅は国内線ターミナルと直結。ただ、国際線ターミナルは国内線と滑走路を挟んで離れた位置にあり、ターミナル間の移動は連絡バスで10分程度かかる。そのため、国際線へのアクセス向上が課題となっていた。

この記事は有料記事です。

残り200文字(全文526文字)

あわせて読みたい

ニュース特集