特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

1杯1900円のビールに行列 イスラム圏でのサッカーW杯 その風景

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
サッカーのW杯が開幕し、特設エリアで販売されたビールを購入したファンたち=カタール・ドーハで2022年11月20日、村上正撮影
サッカーのW杯が開幕し、特設エリアで販売されたビールを購入したファンたち=カタール・ドーハで2022年11月20日、村上正撮影

 20日に開幕したサッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は、公共の場での飲酒を禁止しているイスラム圏での初開催となり、予定していた会場周辺でのアルコール飲料の販売は直前に取りやめとなった。大会の盛り上げを目的とした特設エリアなどに限っては認められ、ビールを片手にしたファンは大型画面に映し出された熱戦とともに酔いしれていた。

 開幕戦が行われた北部アルベイト競技場から約40キロ離れた首都ドーハ中心部の公園内に、「メインファンゾーン」がある。約4万人が収容できるという。

この記事は有料記事です。

残り614文字(全文851文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集