特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

2得点のエクアドル・バレンシア「勝つこと夢見ていた」 W杯開幕戦

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【カタール-エクアドル】前半、2点目のゴールを決めて駆け出すエクアドルのバレンシア=カタール・アルホルのアルベイト競技場で2022年11月20日、宮武祐希撮影
【カタール-エクアドル】前半、2点目のゴールを決めて駆け出すエクアドルのバレンシア=カタール・アルホルのアルベイト競技場で2022年11月20日、宮武祐希撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会が20日開幕し、カタール北部アルホルのアルベイト競技場で1次リーグA組の1試合があり、2大会ぶり4度目出場のエクアドルは初出場のカタールに2―0で快勝し、白星発進した。

 開幕戦の主役の座をがっちりと射止めた。エクアドルの主将でエースのバレンシアが2得点を挙げ、ホスト国から勝利をもぎ取る立役者となった。

 見せ場は開始早々に訪れた。FKからのゴール前での混戦を頭でネットへ押し込んだが、これはビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)により、得点が取り消された。

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文527文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集