特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

1試合の交代は最大5人 新型コロナで新ルールに カタールW杯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
パラグアイとの国際親善試合で堂安律(左)と交代でピッチに入る久保建英(右)=札幌ドームで2022年6月2日、宮武祐希撮影
パラグアイとの国際親善試合で堂安律(左)と交代でピッチに入る久保建英(右)=札幌ドームで2022年6月2日、宮武祐希撮影

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で1試合に交代できる選手数は、従来より2人増えて最大5人となる。

 新型コロナウイルスの影響で2020年、各国・地域のリーグで中断や延期が相次いだ。再開後の過密日程を考慮し、競技規則を定める国際サッカー評議会(IFAB)は同年5月、交代枠を一時的に3人から5人に増やす特例措置を認めた。

 これを採用した欧州などのリーグと同様に、Jリーグも新型コロナによる約4カ月の中断が明けた同6月の再開時から、交代枠5人制を導入した。

この記事は有料記事です。

残り211文字(全文443文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集