特集

サッカーW杯・カタール2022

サッカー・ワールドカップカタール大会が11月20日に開幕。4年に1度の世界最高峰の戦いの様子をお伝えします

特集一覧

W杯で異例のアディショナルタイム14分 イランGKが負傷交代

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
アディショナルタイムが14分あることを示す電光掲示板=カタール・ドーハのハリファ国際競技場で2022年11月21日、ロイター
アディショナルタイムが14分あることを示す電光掲示板=カタール・ドーハのハリファ国際競技場で2022年11月21日、ロイター

 サッカー・ワールドカップ(W杯)カタール大会で21日、ドーハのハリファ国際競技場で行われた1次リーグB組のイングランド―イラン戦で、イランGKが負傷した影響で、前半のアディショナルタイムが14分と異例の長さになった。

 試合開始早々、イランのGKベイランバンドが味方選手と交錯し、顔面を強打した。鼻血…

この記事は有料記事です。

残り63文字(全文213文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集