超党派の議員、サウナ議連を設立 「心と体が整う」魅力普及

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
国会議事堂=東京都千代田区で、竹内幹撮影
国会議事堂=東京都千代田区で、竹内幹撮影

 老若男女問わず「心と体が整う」と人気が高まっているサウナを盛り上げようと、超党派の有志議員が22日、「超党派サウナ振興議員連盟」を設立した。国会内で開かれた設立総会には与野党20人以上の国会議員が参加。関連法案の勉強やサウナ施設の視察を通じ、さらなるサウナ普及に取り組むという。

 会長に就任した自民党の武田良太元総務相は「サウナは地域振興にも役立…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

あわせて読みたい

ニュース特集