シリアがトルコ南部砲撃、2人死亡 トルコとクルド勢力応酬続く

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
トルコ軍による空爆が実施されたシリア北東部デリク=2022年11月21日、ロイター
トルコ軍による空爆が実施されたシリア北東部デリク=2022年11月21日、ロイター

 トルコ政府は21日、南部ガジアンテップ県にシリア側から砲撃があり、子どもを含む2人が死亡したと発表した。トルコ軍は20日以降、シリアのクルド勢力に空爆を実施しており、その報復とみられる。両者による応酬が今後、激化する可能性がある。

 トルコ当局によると、シリア国境付近のカルカムシュで、学校や家などが迫撃砲で攻撃されたという。20日にも南部キ…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文428文字)

あわせて読みたい

ニュース特集