特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

中国「ゼロコロナ」が正念場 緩和→厳格化か 感染急増で右往左往

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
毎日のPCR検査が求められ、行列を作る北京市民=11月14日、米村耕一撮影
毎日のPCR検査が求められ、行列を作る北京市民=11月14日、米村耕一撮影

 中国が続ける「ゼロコロナ」政策が正念場にさしかかっている。国内の新型コロナウイルス感染者は連日2万人を超え、上海が大規模ロックダウン(都市封鎖)した4月以来の水準に達している。2カ月以上にわたる上海の封鎖は中国経済に大きな打撃を与えたため、中国政府は同様の対策は取らない姿勢を見せているが、感染急増を受けて、各地の地方政府は、一時は緩めた対策を再び厳格化する動きを見せるなど、右往左往している。

 22日現在で感染者が多いのは沿岸部の広州市、内陸の重慶市、そして北京市だ。21日に1日2400人を超える感染者(うち207人が市中感染)が出た北京は、大半の飲食店が店内での飲食を停止し、ショッピングセンターも次々に閉鎖。80、90代の3人が感染後に死亡した。

 感染者の急増は、…

この記事は有料記事です。

残り610文字(全文947文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集