特集

ソウル雑踏事故

ソウルの路上で2022年10月29日、多くの人々が折り重なるように転倒、150人以上が死亡する雑踏事故が発生。

特集一覧

「不作為の殺人だ」 ソウル雑踏事故遺族が初会見、大統領に謝罪求め

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
記者会見した梨泰院雑踏事故の遺族ら=ソウルで22日、共同
記者会見した梨泰院雑踏事故の遺族ら=ソウルで22日、共同

 158人が死亡したソウル・梨泰院(イテウォン)の雑踏事故で、一部の遺族らが22日、初めて記者会見した。警察の対応不備が次々に明らかになっており、遺族らは「事故は人災で不作為の殺人だ」として、政府や尹錫悦大統領による正式な謝罪と徹底した真相究明を求めた。

 ソウルで弁護士団体と共に会見した。現時点で30人以上の犠牲者の遺族が、この弁護士団体と連絡を取り合っているという。遺族らは政府に対し「事故の責任は梨泰院を訪れた人ではなく、政府・警察にあるとはっ…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文563文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集