濁流がのみ込んだ温泉宿、再起へ SNSきっかけに支援集まる

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
被災した油山温泉元湯館の再建を目指す海野博揮さん(左)と妻の加奈子さん=静岡市葵区油山で2022年11月15日午後0時32分、皆川真仁撮影
被災した油山温泉元湯館の再建を目指す海野博揮さん(左)と妻の加奈子さん=静岡市葵区油山で2022年11月15日午後0時32分、皆川真仁撮影

 9月下旬に静岡県を襲った台風15号による記録的大雨で、屋内が濁流にのみ込まれる様子をツイッターで発信した静岡市葵区の「油山(ゆやま)温泉元湯館」が、再出発へ歩み始めた。土砂は大浴場の天井近くに達したままで、建物は傷みがひどいが、なじみの客らに励まされてクラウドファンディング(CF)で資金集めを開始した。経営する40代の夫婦は「支援していただいた方々にどんなお返しができるのかが楽しみ」と、一歩ずつ前へ進もうとしている。【皆川真仁】

この記事は有料記事です。

残り1276文字(全文1493文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集