フォロワーは7万人 ベトナム語だらけの書店が目指すもの

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
店頭に立つゴ・ゴック・カンさん。売り上げの大半がネット販売だ=埼玉県坂戸市で2022年11月11日、成澤隼人撮影
店頭に立つゴ・ゴック・カンさん。売り上げの大半がネット販売だ=埼玉県坂戸市で2022年11月11日、成澤隼人撮影

 ベトナム語の書籍ばかりを扱う珍しい書店が、埼玉県内にある。店主は「最初は書店を開くつもりなんてなかった」と語りながら、SNS(ネット交流サービス)でお薦めの本を熱心に紹介する。今や店のフェイスブックのフォロワー数は約7万人。コロナ禍での異国生活を送る多くの在日ベトナム人にとって、母国語で書かれた本が出迎えてくれるこの店は心の支えになっているようだ。【成澤隼人】

 東武東上線・北坂戸駅(埼玉県坂戸市)の東口を出て1分、マンション1階の一角に「Macaw Bookstore(マカオ ブックストア)」はある。約30坪の店内にはベトナム語の本がずらり。小説や絵本に料理本、日本語をはじめ各国語の参考書など、1万冊近くを取り扱う。

この記事は有料記事です。

残り1037文字(全文1350文字)

あわせて読みたい

ニュース特集