特集

第72期王将戦

第72期ALSOK杯王将戦の特集ぺージです。記事、動画、棋譜、写真特集などで歴史的対決の様子をお伝えします。

特集一覧

藤井聡太5冠に羽生善治九段が挑戦へ 将棋・王将戦、歴史的対決に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
藤井聡太王将(左)と羽生善治九段
藤井聡太王将(左)と羽生善治九段

 藤井聡太王将(20)への挑戦権を争う第72期ALSOK杯王将戦リーグ(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、ALSOK特別協賛)の最終局3局が22日、東京の将棋会館で一斉に指され、羽生善治九段(52)が豊島将之九段(32)を破り、6戦全勝で王将挑戦権を獲得した。今期七番勝負は、藤井王将と羽生九段という現在の将棋界を代表する棋士同士が激突する歴史的なタイトル戦となる。

 羽生九段は現在、タイトル通算獲得数が99期で、今期七番勝負は「通算100期」達成に向け、5度目の挑戦となる。七番勝負第1局は2023年1月8、9の両日、静岡県掛川市の掛川城二の丸茶室で行われる。【丸山進】

 第72期ALSOK杯王将戦七番勝負の日程と会場は次の通り。

第1局

1月8、9日=静岡県掛川市「掛川城二の丸茶室」

第2局

1月21、22日=大阪府高槻市「山水館」

第3局

1月28、29日=金沢市「金沢東急ホテル」

第4局

2月9、10日=東京都立川市「SORANO HOTEL」

第5局

2月25、26日=島根県大田市「さんべ荘」

第6局

3月11、12日=佐賀県上峰町「大幸園」

第7局

3月25、26日=栃木県大田原市「ホテル花月」

【第72期王将戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集