月着陸断念のオモテナシ、JAXA「運用続ける」 充電の機会待つ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
宇宙空間を航行する探査機「OMOTENASHI(オモテナシ)」=宇宙航空研究開発機構(JAXA)提供
宇宙空間を航行する探査機「OMOTENASHI(オモテナシ)」=宇宙航空研究開発機構(JAXA)提供

 世界最小かつ日本初となる月面着陸を断念した探査機「オモテナシ」について、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は22日、今後も運用を続けると明らかにした。充電できる状況を待ち、再活用を目指す。

 オモテナシは太陽電池が太陽と反対方向を向いて充電ができず、電圧不足に陥っているとみられ、地球と通信できていない…

この記事は有料記事です。

残り156文字(全文306文字)

あわせて読みたい

ニュース特集