背中に反省文貼り、児童歩かせる 支援学校教諭を訓戒処分 大阪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
大阪府教育庁が入る大阪府庁別館=大阪市中央区で、曽根田和久撮影
大阪府教育庁が入る大阪府庁別館=大阪市中央区で、曽根田和久撮影

 大阪府立支援学校に勤務していた当時20代の女性教諭が、教諭の給食を勝手に食べた小学1年(当時)の男子児童の背中に反省文を貼り校内を歩かせていたとして、府教委が教諭を訓戒処分にしていたことが分かった。処分は9月2日付。教諭は同月12日に依願退職した。

 府教育庁によると、教諭は2020年10月28日、…

この記事は有料記事です。

残り206文字(全文356文字)

あわせて読みたい

ニュース特集