ラグビースクールコーチ、中学生殴る あばら骨にひび 愛媛

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
愛媛県四国中央市
愛媛県四国中央市

 愛媛県四国中央市の「宇摩ジュニアラグビースクール」で3日、通っている男子中学生が練習中に男性コーチに左脇腹を殴られ、あばら骨にひびが入る約10日のけがをしたことが分かった。スクールが22日、明らかにした。中学生側は四国中央署に被害届を提出した。

 スクールの渡部振一郎代表(57)は事実関係を認めた上…

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文319文字)

あわせて読みたい

ニュース特集